Tokyo Denki UniversitySchool of Science and Technology for Future LifeDepartment of Information Systems and Multimedia Design
Top News Research Publications Awards・Extra Members Contact
Top > News > News2012

News 2012

BackNumber2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007

SIGGRAPH-ASIA2012 TechBriefで梅田大樹が発表しました

around,left,nolink

 2012年11月28日から12月1にかけて開催されたSIGGRAPH-ASIA 2012のTechBriefセッション、Methods and Applications で、梅田大樹が「Real-time Manga-Like Depiction Based on Interpretation of Bodily Movements by Using Kinect」を発表しました。アプリケーションの面白さとプレゼンテーションのコミカルさが会場の笑いを誘い好評を博しました。

2012/12/13

11月2日・3日に開催される足立メッセ2012に出展します!

 2012年11月2日(金)3日(土)に、東京電機大学北千住アネックス(東京千住アネックス)にて「足立メッセ2012」が開催されます。この「足立メッセ2012」にVCLから展示物をだすことが決定しました! Kinectを用いた柔道シミュレーションやダンス指導システム、そして先日紹介した「漫画の世界へ」が展示される予定です。時間によって展示しているものが変動しますが、ご覧になりたい展示物があれば是非、声をかけてください。

梅田大樹が映像情報メディア学会2012年年次大会デモ作品発表セッションで「最優秀賞」を受賞

center,nolink

 本研究室の梅田大樹が、映像情報メディア学会2012年年次大会のデモ作品発表セッション「キネクト、スマートフォンアプリ、AR等、体感型アプリの世界」で「漫画の世界へ」を発表し、最優秀賞を受賞しました(10月17日)。このセッションは論文化しにくい研究成果を対象としたもので、論文形式の原稿は同大会予稿集に掲載されていません。

2012/10/29

9/22 東京千住キャンパスで行われる学園祭「旭祭」で研究展示を行います

【日時】  9月22日(土)10:00-17:00

【会場】  千住キャンパス 1号館 5F 実写合成室

【VCLのデモ展示】

 柔術シミュレータ

 オーケストラシステム

 カラスモデルの展示

その他、ポスター展示も行います。

是非遊びに来てください!

2012/09/12

FIT2012 第11回情報科学技術フォーラムに参加しました

 9月04日(火)~06日(木)に開催された第11回情報科学技術フォーラムに参加しました。本研究室からは豊住耕一(M2)が「拡張演算命令を用いた画像処理用ドメイン固有言語 LIC の高速化」と題して、佐藤正記(M1)が「動的接触角を考慮したインタラクティブな水滴表現法」と題して、筋野正太(M1)が「NPR 機能を付加したダンスの動作解析・指導システム」と題して、洲崎実里(M1)が「仮想オーケストラを指揮するための演奏記号を考慮した楽器の自動生成」と題して、研究成果を発表しました。

2012/09/12

中津香奈が映像情報メディア学会年次大会「優秀学生発表賞」を受賞

center,nolink

 本研究室 中津香奈(M1)が「四角いひねりを加えたトーラス状不可能図形のアニメーション手法」の研究で映像情報メディア学会年次大会「優秀学生発表賞」を受賞しました。2012/08/30

2012/09/04

映像情報メディア学会年次大会に参加しました

center,nolink

 8月29日(水)~31日(金)に開催された映像情報メディア学会年次大会に参加しました。本研究室からは劉仁君(M1)が「柔道初心者のための『崩し』を考慮した柔道シミュレーションシステムの構築」と題して、研究成果を発表しました。また、梅田大樹(M2)が『キネクト、スマートフォンアプリ、AR 等、体感型アプリの世界』という2012年本学会年次大会併設企画で「漫画の世界へ」と題して、Kinectを用いた漫画風表現のリアルタイム生成システムを展示しました。

2012/09/04

夏合宿で九十九里浜に行きました

center,nolink

 8月24日(金)~26日(日)に千葉県の九十九里浜で夏合宿を行いました。合宿では研究発表、レク、宴会などを行い充実した3日間になりました。参加して頂いたOBの方々、ありがとうございました。

2012/09/04

SIGGRAPH 2012に参加しました

center,nolink

 8月5日(日)~9日(木)にLA Convention Centerで開催されたSIGGRAPH 2012に参加しました。本研究室からは中津香奈(M1)が「A Stereoscopic Representation of Impossible Rectangle Twisted Torus Figure」、森本有紀が「 How to Draw Illustrative Figures? 」をそれぞれポスター発表し好評を博しました。

2012/09/04

6月22日(金)本研究室にボスニア・ヘルツェゴビナの研修生が来訪されました

center,nolink

 6月22日(金)にボスニア・ヘルツェゴビナの研修生が来訪され本研究室の研究成果を披露しました。写真はKinect を用いた漫画風表現のリアルタイム生成システムを披露している時の様子。

2012/06/28

樺谷航介が画像電子学会「研究奨励賞」を受賞

around,left,nolink

 本研究室 樺谷航介(M2)が「安定注視野と誘導視野を有する群集の パニック時の行動シミュレーション」の研究で 画像電子学会「研究奨励賞」を受賞しました。2012/06/23

2012/06/26

森谷友昭助教が画像電子学会「学会活動貢献賞」を受賞

center,nolink

 本研究室 森谷友昭助教が、画像電子学会誌の完全電子化への貢献により、 画像電子学会「学会活動貢献賞」を受賞しました。2012/06/23

2012/06/26

6月23日(土)、24日(日) 画像電子学会年次大会およびVisual Computing /グラフィクスと CAD合同シンポジウム 2012(VC2012)に参加しました

center,nolink

 6月23日(土)、24日(日)に開催された画像電子学会年次大会およびVisual Computing /グラフィクスと CAD合同シンポジウム 2012(VC2012)に参加し、研究成果を発表しました。「Kinect を用いた漫画風表現のリアルタイム生成システム」と題して梅田大樹がVC2012で、「水面での屈折現象のリアルタイム表現技術に関する研究」と題して金子裕哉が、「Boundary Samplingを用いた点描ハーフトーニング」と題して杉田純一が画像電子学会年次大会で、それぞれ発表を行い、好評を博しました。

2012/06/26

6/17 オープンキャンパスで研究展示を行います

【日時】  6月17日(日)10:00-16:00

【会場】  千住キャンパス 1号館 5F 実写合成室

【VCLのデモ展示】

 Kinect漫画

 水面のリアルタイムレンダリングデモ

 動く不可能図形の立体視

是非遊びに来てください!

2012/06/17

3月20日(火)~23日(金)に開催された電子情報通信学会に参加しました

center,nolink

 3月20日(火)~23日(金)に岡山大学 津島キャンパスで開催された電子情報通信学会に参加しました。VCLからは洲崎実里筋野正太中津香奈劉仁君がそれぞれ発表を行いました。写真はKinectを用いたHip-Hopダンスの動作分析・指導システムの発表の様子。

2012/04/10

2011年度、東京電機大学及び東京電機大学大学院の卒業式が行われました

center,nolink

3月17日に東京電機大学及び東京電機大学大学院の卒業式が行われ、VCLからは2名が修士課程を修了、14名が学部を卒業しました。 学部卒業生の内,8名が大学院に進学します。今後ともご指導賜りますようお願い申し上げます。

2012/03/31

3月16日開催された映像表現フォーラム2012に参加しました

center,nolink

3月16日に東京工芸大学中野キャンパス芸術科学館で開催された映像表現フォーラム2012に参加しました。「3次元構造再構成における対応点探索の正射化による効率化」として吉田尚人が、「ゲーム構想支援のためのテラフォーミング過程のリアルタイム可視化技術の研究」として将田真人が、「Pathfinder」として豊住耕一がそれぞれ発表をしました。

2012/03/31

3月16日映像表現フォーラムに参加します

3月16日開催される映像表現フォーラム2012に参加します。第一著者と発表タイトルは次の通りです。

  • 吉田尚人「3次元構造再構成における対応点探索の正射化による効率化」
  • 将田真人「ゲーム構想支援のためのテラフォーミング過程のリアルタイム可視化技術の研究」
  • 豊住耕一「Pathfinder」

公式HP【映像表現フォーラム開催プログラム

2012/03/11

こんにちは北千住研究室

center,nolink

3月8日、新規配属されるB4生の卒業研究案発表会が行われ、本格的に新研究室での活動が開始されました。今後は活動の場を北千住に移して、研究室一同、研究活動に励みたいと思います。またサーバの件、未だ確定されていない要件多々ありますので、引き続き接続されないことが想定されます。予めご了承ください。

2012/03/11

さようなら神田研究室

center,nolink
2012/03/08

修士論文発表会が開催されました

around,left,nolink
left,nolink

 2月9日・10日に、未来科学研究科情報メディア学専攻の修士論文発表会が開催されました。VCLからは、金谷 潤一熊谷 一樹小林 秋歩が発表を行いました。特に熊谷一樹の「PETICA」は10日、研究専攻科代表として丹羽ホールで講演を行い、好評を博しました。

2012/02/12

2/9・10に修士論文発表会が開催されます

 2月9日・10日に、未来科学研究科情報メディア学専攻の修士論文発表会が開催されます(※他学科・専攻同日開催)。本件学内向けとなっております。VCLからは、金谷 潤一熊谷 一樹小林 秋歩が発表を予定しております。

2012/02/06

VCL新入生顔合わせ会・歓迎会が開催されました

center,nolink

 2月4日、2012年度よりVCLに新たに所属するB4生の顔合わせ会(写真の通り歓迎会も)を行いました。研究について方針が決まっている人もいたり、そうでない人もいたり、就職に関して不安だったり、院への進学をと決めていたり、皆それぞれ色々な心情を抱えていた様子。私も所属した当初はこんな感じだったことを思い出しました。VCLの新しい仲間をどうぞ宜しくお願いします。今後の活躍にご期待下さい。

2012/02/06

研究室引っ越しにつき、VCLのHPと関連メールアドレスが一時不通になります

 2012年度より東京電機大学が神田から北千住へ引っ越すことになりました。それに伴いVCLも研究室の引っ越しを行います。現在稼働しているVCLサーバが一時的にストップしますので、本HPへのアクセスと、@vclが含まれる本研究室関連の全てのメールアドレスが不通になります。お陰さまで本年もいち研究室にしては多すぎる程のアクセスを頂いておりますが、何卒ご理解、ご了承のほど宜しくお願いいたします。※サーバの新調、機能移設等の検討をしておりますため、停止期間等は現在決定されておりません。

2012/01/27

2012年1月9・10日、IWAIT2012に参加しました

around,left,nolink

 あけましておめでとうございます。皆様にとって幸多き年となることをお祈りしております。また本年もどうぞVCLを宜しくお願いいたします。

 9日、10日とベトナムはホーチミンで開催されたIWAIT2012へ参加しました。英語での発表、質疑応答に苦戦しながらも、無事に5名全員が発表を終えることができました。

A Domain-Specific Language for Video and Image Processing
A Technique for Animating Impossible Twisted Torus Figures
A Behavior Model for a Crowd Simulation with Two Different Fields Of View
D3 : A Particle Based 3D Drawing Tool for Depth Perception
Logos as Outdoor Mobile Augmented Reality Applications

2012/01/12
Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Counter: 3912, today: 2, yesterday: 1
Last-modified: Mon, 31 Mar 2014 16:04:39 UTC (1215d)